奨学生・奨学金制度Scholarship

本学独自の奨学生制度

本学では、みなさんの「やる気」と「夢」の実現のために、
独自の奨学生制度を設け、より学び易い環境を用意しています。
入学選考における「特待生制度」や、社会人の学び直しを推奨する「社会人修学奨励制度」、
遠方からの通学を援助する「遠隔地生活支援制度」等があります。

※これらの制度は入学時のみだけでなく、本学へ進学後、学業面・生活面等で優秀な成果を収めた方は、
進級時・卒業時においても適用を受けることができます。

本学独自の奨学金制度一覧

「特待生選考」受験者対象
特待生 27万円/年減免 入学選考において『特待生試験』を受験し、他の学生の模範となる優秀な学生であると認められる学生
全ての受験生対象
修学奨励特別奨学生 10万円/年減免 将来への目的意識が明確で「建学の精神」を具現化できる人物と認められる学生
親子・兄弟姉妹特別奨学生 10万円/年減免 親または兄弟姉妹が学校法人中村学園 両専門学校の在学生・卒業生の学生(出願時に本学卒業または在学証明書を添付)
遠隔地生活支援奨学生 A 10万円/年支給 1か月の学生定期代が2万円を超過する地域から通学する学生(電車のみ)または上記条件の学生が一人暮らしをする場合
遠隔地生活支援奨学生 B 5万円/年支給 1か月の学生定期代が1万円を超過する地域から通学する学生(電車のみ)または上記条件の学生が一人暮らしをする場合
遠隔地生活支援奨学生 C 7.5万円/年支給 高速バスを利用し通学する学生で、『片岡北吉田特別支援学校』以遠の地域から通学する学生(バスのみ)(相良より先の御前崎からも含む ★静岡相良線 静岡成田空港線)
社会人修学奨励奨学生 10万円/年減免 社会人として就労経験をもつ学生

減免は全て後期納付額から。ただし、該当する学年の後期に在籍しない場合は対象となりません。

留学生生活支援制度

留学生生活支援制度(遠隔地生活支援制度との重複はない)。入学時または在学中の外国人留学生の修学を奨励する制度で、将来への目的意識が明確であると、校長が認めたる者を対象とし、下記の得点を付与する。
年額10万円を後期授業料より減免(全納の場合は納付時減免)

留学生修学奨励制度

日本語能力試験等において、資格取得や受験結果に応じて授業料を減免する制度。一定以上の基準を満たす者で、校長が認めたる者を対象とする。日本語能力試験2級以上、日本留学試験200点以上等同等レベル以上を取得した者。
年額10万円を後期授業料より減免(全納の場合は納付時減免)

その他の支援制度について

※下記「日本学生支援機構」奨学金につきまして、募集から申請まで、学校が責任を持って行います。
※その他、公的奨学金については、問い合わせ先にて詳細ご確認ください。

日本学生支援機構奨学生制度

貸与額 問い合わせ先
第一種(無利子) 2~5.3万円/月(選択) 独立行政法人
日本学生支援機構
第二種(有利子) 3~12万円/月(選択) 独立行政法人
日本学生支援機構
入学時特別増額貸与奨学金 10~50万円/月(選択) 独立行政法人
日本学生支援機構

日本政策金融公庫国民生活事業(旧国民生活金融公庫)

貸与額 問い合わせ先
350万円以内 日本政策金融公庫

静岡市 育英奨学金

貸与額 問い合わせ先
15,000円/月 静岡市

静岡市 篤志奨学金

貸与額 問い合わせ先
10万円(入学一時金) 静岡市

静岡県介護福祉士修学資金貸与制度(総合福祉学科、介護福祉学科)

貸与額 問い合わせ先
入学準備金:20万円以内
就職準備金:20万円以内
50,000円/月
静岡県

静岡県保育士修学資金貸与制度(子ども心理学科)

貸与額 問い合わせ先
入学準備金:20万円以内
就職準備金:20万円以内
50,000円/月
静岡県

生命保険協会介護福祉士養成奨学金制度(総合福祉学科、介護福祉学科)

貸与額 問い合わせ先
2万円/月(1年間)※卒業年度生のみ 一般社団法人生命保険協会